人事ばたけ

転職活動経験や人事や労務管理等に関する情報を発信するブログ

多死社会で将来は遺体ホテルに泊まることになるのだろうか

日本の長寿化が進んでいますが、一方では、死亡者数が増加しています。一般的には、死亡が確認されてから故人が生前過ごした自宅にて安置されることが多いですが、様々な事情で、遺体を安置できないことがあります。そこで、遺体の安置場不足に対応するため…

死ぬよりも怖い『生存リスク』について

生命保険を加入するときに、世帯主の方に万が一のことがあった場合、残された遺族のために加入する『死亡保険』も大切ではありますが、長生きリスクの備えも重要です。下記の数字を見てください。 男性89.5% 女性94.5% 上記の数字は、平成30年度…

ブラック企業を通報する方法とブラック企業対策について

労働基準関係情報メール窓口ってご存じでしょうか?労働基準関係情報メール窓口では、労働基準法などの違反が疑われる事業場の情報をメールで報告することができます。 勤務先の会社が割増賃金等を正しく払ってくれないとか、そもそも残業代を支払ってくれな…

紅茶派になろう

先日、ショッキングなニュースがありました。そのニュースが「コーヒーの人気に紅茶が押される中、英蘭系消費財・生活用品大手ユニリーバは世界で最も有名な紅茶ブランドの一つである「リプトン」を売却する検討に入った」です。 紅茶派にとっては、コーヒに…

退職金の税金のことを知っていますか?

定年退職を迎える方にとっては楽しみの一つである退職金。実は、ある書類の提出がなかった場合、退職金に対して一律20.42%の税率による源泉徴収が行われることになります。 そこで今回は、知っておきたい退職金の税金についてまとめてみました。 ≪目次…

今後の派遣の働き方はどうなるのか?知っておきたい派遣法改正の概要

働き方改革で様々な関連法が改正される中で、2020年4月(令和2年)から派遣労働者にも『同一労働・同一賃金』が適用されます。 今回の法改正は『通常の労働者(いわゆる正社員)と派遣労働者との間の不合理な待遇差を解消すること』を目指しています。 つま…

老後の年金、繰り下げ受給はメリットがある?

人生100年時代と言われている今、年金制度を正しく理解することが重要となります。そのような中で、年金制度の繰り上げ受給や繰り下げ受給をすることによって、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか? そこで今回は、年金制度の繰り上げ受給…

退職日はいつにするのが得なのか?資格喪失日の落とし穴

会社勤めの方が退職した場合、退職した月は厚生年金保険や健康保険に加入なのか?実は、資格喪失日によっては健康保険料や厚生年金保険料の徴収方法が変わります。そこで今回は、退職日の資格喪失についてまとめてみました。 被保険者期間のルール 被保険者…

約36倍も増加している国民年金保険料の推移についてまとめてみました

消費税の増税や社会保険料の負担増など、私たちの使えるお金がじわじわと減っています。そこで今回は、過去の保険料の推移からどれくらい負担が増えているのかをまとめてみました。 目次 国民年金保険料の推移 社会保険料の負担額を計算してみました 国民年…

【保存版】知らなければ損をする!!もらえるお金の制度について

知らないと損をする!!もらえるお金の制度について、まとめてみました。 マイホーム購入で最大50万円支給!!すまい給付金 不妊に悩む夫婦の支援!!特定不妊治療費助成 病気やケガの時にもらえるお金 子供が生まれたときにもらえるお金 仕事に役立つ資格取…

嫌な仕事なら勇気を出して転職してもいいと思う

高校生になって初めてアルバイトとして働きました。それは好きなCDや洋服を買うためという明確な目標があったので、仕事を真剣に取り組み、結果、仕事は苦ではなかった記憶があります。その当時の時給は700円と安かったですし、月に稼げても3万円程でした。…

帰宅途中に美容院に立ち寄って怪我したら通勤災害になる?

仕事帰りに美容院に立ち寄って、帰る途中に怪我をした。この場合は、労災保険の通勤災害として認められるだろうか? 労災保険では、通勤途中において、合理的な経路をそれてしまったり(逸脱)、通勤行為とは関係ない行為(中断)をすると、その後に発生した…

高年齢雇用継続給付とは?いくらもらえる?

定年退職後に引き続き同じ会社で再雇用され、60歳以降も勤務する人が多いと思われます。しかし、定年後の給料は定年前に比べて大幅に下がることが多いでしょう。そこで活用できるのが『高年齢雇用継続給付』です。 そこで今回は、高年齢雇用継続給付の計算方…

従業員から副業の相談をうけました

先日、従業員から副業したいと相談がありました。相談内容を聞くと、『土曜日だけ児童向け英語の先生をしたいです』と言ってました。 個人的には大賛成なのですが、会社の就業規則では、副業は禁止になっています。ここで、会社の『副業』の定義が問題になり…

コスパがいい保険!!国民年金

統計によると、国民年金の未納者が約3割にもなります。未納理由は人それぞれだと思いますが、例えば、「将来、確実にもらえるかわからない」とか「自分で貯蓄する方がまし」など理由があると思いますが、国民年金のことを知ると、実はコスパがよい保険と理…

転職したいけど書類選考に落ちて面接に進めない人必見!!転職のやり方

転職しようと考えた時、『転職サイトがたくさんありすぎてどの転職サイトを利用したらいいか分からない』とか、『転職サイトと転職エージェントの違いは?』など、迷われている方は多いだろう。 転職活動をする中で希望の求人を見つけるためには、転職サイト…

最大168万円もらえる!!教育訓練給付金についてまとめてみました。

毎月のお給料から天引きされている雇用保険料は、会社を辞めた時に失業給付をもらえるために支払っているとの認識をもっている方が大半ですが、実は、『教育訓練給付制度』や『育児休業給付金』などの財源にもなっています。そこで今回は、知っていたら得す…

人事が考える働き方改革の取り組みについて

働き方改革関連法案が順次施行されることに伴い、働き方を見直そうとする企業が増えてきてます。 私の勤務先も様々な課題があり、その中でも特に人材確保の困難さに直面しております。 外からの人材確保が難しい中、会社の離職率が高くなると、さらに人材不…

あとたった5年!!知っておきたい2025年問題

いま日本で起きている事象としてよく耳にするのが、『超高齢化社会』です。このまま急速に高齢化が進むと、雇用や医療、福祉などの分野で影響が出できます。特に、社会保障問題では、1965年では65歳1人に対して支える20歳~64歳の人数が9.1人でしたが、2050…

面接で緊張しないための3つの方法

書類選考は通過したものの、面接に進むと緊張して伝えたいことが上手く伝えることができなかったことや、緊張で考えていた志望動機が飛んでしまったなんて経験はないですか?でも、心配は不要です。人はここぞというときに緊張するものです。ただし、適度な…

ストレスと向き合う方法は?アンガーマネジメントを学ぼう

ストレス現代の社会で、怒りやイライラと向き合っていかなければいけません。ついカッとなって、周りの人のせいにしたり、八つ当たりをして相手を傷つけたりしたら、それが自分自身にストレスとして跳ね返ってきます。また、人や物事が密接につながり合う現…

住宅ローン利用者は注意!!iDeCo(イデコ)と住宅ローン控除を併用した場合のデメリットについて理解をしよう

最近は、iDeCo(イデコ)という言葉をよく耳にする機会が本当に増えてきました。iDeCo(イデコ)は、日本在住の20歳以上60歳未満の方であれば、原則誰でも始めることが可能ですし、月額5,000円から始められるという手軽さも人気の一つだと思われます。しかし…

親を扶養に入れる場合のデメリットについて理解が必要です

最近、従業員からの相談で、国民健康保険に加入している75歳未満の親を扶養に加入させたいとの相談がありました。親を扶養に加入させるといっても、税法上の扶養に加入させることと健康保険の扶養に加入させることでは、大きく制度が異なります。また、親を…

男性・女性関係なく互いに協力して来客のお茶出しをしている会社は、職場雰囲気はいいだろうと思う。

来客へのお茶出しを女性社員の仕事としてお願いしている会社ってどれくらいあるのだろうか?また、社員の3時休憩にお茶出しを女性社員にお願いしている会社もあるのではないでしょうか。 今の時代背景では、『お茶出し』は女性の仕事などのような性別役割分…

年収130万円の壁を知らなければ大きく損をします

『年収103万円の壁』や『年収130万円の壁』など年収の壁を聞いたことはないでしょうか?本当にお得なのはどの年収の壁なんだろうか。今回は年収の壁についてまとめてみました。 目次 年収100万円の壁(住民税の壁) 年収106万円の壁(社会保険加入の壁) 年…

本当に給料は上がるのか?知っておきたい同一労働同一賃金

大企業は2020年4月(中小企業は2021年4月)から働き方改革の重点改正内容である同一労働同一賃金が導入されます。同一労働同一賃金が導入されると、非正規社員にとって何がかわるのでしょうか?今回は、同一労働同一賃金についてまとめてみました。 同一労働…

経歴詐称はバレるのか?を人事担当者目線で説明します。

短期間の転職を繰り返して、応募書類で落とされてしまうとか、仮に面接に進んでも、離職理由をうまく説明できないなどの理由で職歴詐称を考えたことがある人もいるのではないでしょうか。先に伝えます!!経歴詐称はダメですよ・・・ とはいっても、『短期間…

30歳が本当の成人だ!!30歳からはじまる、繋がる

30歳成人説をご存知だろうか。かの村上春樹さんが『自分が本当にやりたいことなんかそう簡単に分かるものではない、30歳までは色んなことをやって30歳になってから人生の進路を決めればよい』と言う趣旨を述べたことが始まりです。 私は非常に共感できる言葉…

平均年収に騙されてはいけない!!平均年収のからくりについて

就職先を決めるポイントとしてお金は重要な要素です。おそらく、『〇〇株式会社 平均年収』とかで検索された方が多いのではないでしょうか。検索の結果、平均年収が思ったより低いから他社にしようとか、逆に、平均年収が高いから入社を決定したなど経験はな…

志望動機の不要論

人事で採用に携わる者として、履歴書や職務経歴書は見る機会は多いです。履歴書に志望動機を記入している方が多いですが、本当に志望動機は必要なのでしょうか。 私自身は、中途入社の志望動機不要論派ではあります。なぜなら、少ない企業情報の中で無理に考…