人事ばたけ

転職活動経験や人事や労務管理等に関する情報を発信するブログ

30歳が本当の成人だ!!30歳からはじまる、繋がる

 f:id:asologu:20200109062424j:plain

30歳成人説をご存知だろうか。かの村上春樹さんが『自分が本当にやりたいことなんかそう簡単に分かるものではない、30歳までは色んなことをやって30歳になってから人生の進路を決めればよい』と言う趣旨を述べたことが始まりです。

 

私は非常に共感できる言葉だと思っています。例えば、大学卒業後に新卒で会社に入社したとしたら、30歳までは約7年程あります。7年の間に、思い通りに行かなかったり、失敗が続いたり、何もかも上手くいかないと思うかもしれません。でも、失敗や挫折の連続があって、初めて30歳を目の前にして、『仕事をする上で自分にとって何が一番大切なのか』の判断基準を持つことが出来るのかもしれません。

 

実は、様々な自治体で『30歳の成人式』を開催しています。

http://www.30seijin.org

 

開催の趣旨は、30歳こそが「本当の成人」だと捉え、その成人式を生 まれ育った「地元」で行うというプロジェクトです。30歳は而立(三十にして立つ)という節目の年です。ほとんどの人間が社会人を経験し、また 多くが離れた都市での生活を経験している「30歳」という年齢で開かれるもう一つの成人式は、 生まれ育った地元について、あるいは自分が生活をし愛着を持つ町について、その現在・未来の 姿を考える絶好の機会になるでしょう。同時に、薄れていく「同級生のつながり」の再構築も期 待できます。(30歳の成人プロジェクトより引用)

 

さいごに

初めて就職した会社が必ずしも自分にとってのホワイトとは限らない。我慢して働くのなら、一層のこと、転職を考えてみるのもいいかもしれない。また、30歳を目の前にして、自身の市場価値を確認してみるのもいいかもしれない。人生は成功と失敗の連続です。失敗があるから次の成功があることを忘れないように、今日も一日頑張りましょう。

 

ぜひ読んでほしい記事です。

www.aologu.com