人事ばたけ

転職活動経験や人事や労務管理等に関する情報を発信するブログ

経歴詐称はバレるのか?を人事担当者目線で説明します。

f:id:asologu:20191205144036j:image

短期間の転職を繰り返して、応募書類で落とされてしまうとか、仮に面接に進んでも、離職理由をうまく説明できないなどの理由で職歴詐称を考えたことがある人もいるのではないでしょうか。先に伝えます!!経歴詐称はダメですよ・・・

 

とはいっても、『短期間の職歴は消しちゃいましょう』なんてアドバイスするキャリアコンサルタントもいるかも知れません。また、職務経歴を少し大げさに書く場合もあるかもしれません。そこで、経歴詐称がバレるのか?を説明します。(本当は良くないですが・・・)

 

学歴詐称

例えば、〇〇大学中退を〇〇大学卒業と偽る場合が考えられますが、中途採用の場合、卒業証明書の提出を求めない企業のほうが多いので、学歴詐称はバレない可能性は高いと思われます。現在勤めている会社でも、中途入社の場合、卒業証明書の提出は求めません。ただし、過去に「大卒⇒高卒」と偽った者の解雇は有効との判例もありましたので、学歴詐称のリスクは高いと思われます。

 

②経歴詐称 

短期間で退職した企業を履歴書に載せない場合、経歴詐称はバレてしまうのか?会社が従業員を採用した場合、雇用保険の資格取得に必要となる書類が「雇用保険被保険者証」、社会保険の資格取得時に必要となる書類が「年金手帳」となります。会社に提出する書類を「雇用保険被保険者証」のみにした場合、被保険者番号と氏名と生年月日しか記載がないため、前職企業名がわかりません。


ただし、雇用保険被保険者証を紛失した場合は、雇用保険資格取得時に前職会社名を記入して届ける必要がありますので、前職名がバレます。

 

f:id:asologu:20200109090522j:plain

 ※左側の雇用保険資格取得等確認通知書を切り取る

このように、雇用保険被保険者証のみを提出した場合、会社は原則、職歴を把握できません。(怪しまれるかもしれませんが・・・)社会保険の資格取得時においても、年金手帳に記載がある基礎年金番号(又はマイナンバーでも可)を記入するだけなので、必要部分のみコピーを提出すれば足りるので、加入履歴はわかりません。

 

f:id:asologu:20200109123211p:plain

 

※注意が必要なのが、前職の源泉徴収票を提出しなかったとしても、確定申告をすることによって、翌年の住民税で気づかれる場合があります。その場合は、一時所得があった等の説明をしてください。

③役職詐称

役職詐称はバレない可能性は高いと考えられます。ただし、外資系企業に転職の場合、リファレンスチェックがある可能性があります。私の経験でも、外資系企業に転職した方のリファレンスチェック(前職の役職等の確認)がありました。

④職務内容詐称

マネジメント経験はないのに『経験あり』や、やったことのない業務を『経験あり』と伝えるのは、入社後の仕事ぶりで不信感を抱かれる可能性があります。入社前に知識の習得に努め、職務経歴書とおりの活躍をしてしまえば、問題はないですが。

⑤資格詐称

絶対にバレます(笑)やめときましょう。特にその資格があるから採用した等の理由の場合、資格証明証の提出を求めます。

さいごに

f:id:asologu:20191215000244j:plain

このように、経歴詐称全般は企業にバレにくいのは事実です。ただし、入社後は経歴詐称した自分を演じ続けなければいけません。履歴書の書き方や職務経歴書の書き方に悩んでいるのでしたら、転職エージェントに相談しましょう。

おススメエージェント

・MS-Japan

管理部門(バックオフィス)・士業特化型転職エージェントNo.1のMS-Japanの求人・転職情報サイト

JAC Recruitment

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)公式サイト

 

 

www.aologu.com